動画の一覧

  • 2014/2/19

    野中広務・元官房長官に質問しました

    参議院の「国の統治機構に関する調査会」で、参考人招致しました野中広務・元官房長官に対し、日中関係や日朝関係の関係改善に向けた打開策についての考え方を尋ねています。

  • 2014/2/7

    シンポジウム「TPP、RCEPと東アジア外交の針路」

    2014年2月7日、桜美林大学四谷キャンパスで開催された国際アジア共同体学会主催のシンポウジム「TPP、RCEPと東アジア外交の針路」で基調報告しました。
    ほかに、谷口誠・元国連大使や郭洋春・立教大教授、石田信隆・農林中金総合研究所理事研究員も講演されました。
    会場には約40人の参加者が訪れました。

  • 2014/2/6

    参議院予算委員会(補正予算審議)で質問しました

    2013年度の補正予算案を審議する参議院予算委員会で会派代表として質問に立ちました。
    外国人技能実習生の処遇や国家戦略特区における情報セキュリティの確保について質問しています。
    また、28分10秒からは締めくくり総括質疑で、ロシアや中国との領土問題などについて、首相に問い質してます。
    さらに35分20秒からは討論で、会派として補正予算案への賛成の立場を説明しています。ブログにも記載されましたが、一日の予算委員会で3度も質疑に立つケースは極めて珍しいそうです。

  • 2014/2/3

    2014年最初の北遺族連絡会で挨拶

    第13回北遺族連絡会報告会が2月3日、参議院議員会館で開催されました。
    北朝鮮のナンバー2と言われた張成沢氏が粛清される中、墓参訪朝は4月以降も実施していく予定です。
    政権とのパイプがほとんどない中でどのように対話の糸口を見出していくか、その問題意識は同会に参加した横田滋さんの所属する拉致被害者家族会の皆様はじめ、北朝鮮の問題に携わる人々の共通認識です。

  • 2014/1/21

    シリア情勢研究会

    シリアの実情を知るためのシリア情勢研究会を1月21日、参議院議員会館で開催しました。
    ワリフ・ハラビ代理大使を招いて、参加を希望された学者・学生の方々と約2時間に渡って議論しました。
    大使は、アラブ世界における歴史的・宗教的経緯やシリア内戦の現状、日本からの支援要請、観光名所などについて質疑応答を交えて語りました。
    報道機関へのこれまでの取材でも、「我々は化学兵器の廃棄に向けて誠実に行動してきた」「廃棄のためのお金と技術が不足している」として政府側の立場から支援を求めています。

  • 2014/1/16

    浜田和幸「ベトナム・セミナー」ハイライト

    1月16日に参議院議員会館で開催された浜田和幸「ベトナム・セミナー」のハイライトを5分弱にまとめました。
    ゲスト講師に十市勉・日本エネルギー経済研究所研究顧問、庄司智孝・防衛省防衛研究所主任研究官を招き、平均年齢27歳と若いベトナムの経済成長を支えるための日本の役割や中国の領土的野心に対する連携に焦点を当てて語っていただきました。
    会場からの質疑応答ではドアン・スアン・フン大使が「企業のベトナム進出などで分からないことがあれば相談してください」とアピールし、具体的な交流促進を呼びかけました。

  • 2013/12/11

    FMラジオJ-WAVEの「JAM THE WORLD」電話ライブ解説

    2013年12月11日、FMラジオJ-WAVEの「JAM THE WORLD」でTPP交渉について10分間、電話でライブ解説しました。

  • 2013/12/9

    浜田和幸「政治経済セミナー」オープニング紹介プレゼン

    2013年12月9日に参議院議員会館で開催された第1回浜田和幸政治経済セミナーの-オープニングで紹介された写真映像集のプレゼン動画です。
    1枚あたり5秒間の短縮バージョンでお送りします。

  • 2013/12/9

    浜田和幸「第1回政治経済セミナー」ハイライト

    2013年12月9日に参議院議員会館で開催された第1回浜田和幸政治経済セミナーのハイライトを5分強にまとめました。
    初回のゲストはサウジアラビア大使のアブドゥルアジーズトルキスターニ閣下です。
    両国間での交流に当たって、どんな分野でどんな姿勢で臨むべきか、相手国からみた政治経済や外交の要諦を語っていただきました。

  • 2013/12/6

    2013年最後の北遺族連絡会で挨拶

    第12回北遺族連絡会の訪朝報告会が12月6日、参議院議員会館で開催されました。
    臨時国会最終日の予定だったこの日は、折しも特定秘密保護法案を巡る与野党の攻防で連日の未明国会が続き、参議院での同法案採決が翌日持ち越しの算段となり、各議員が対応に追われるさなか。北朝鮮の拉致問題や遺骨帰還の問題は正に情報公開が、関係者にとって重要な関心事であり、同法案の慎重審議の必要性を浜田議員は強調しています。

最新のお知らせ

  1. 2019/1/30

    本日、「ニューズ・オプエド」に生出演します。

  2. 2018/4/25

    ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

  3. 2018/4/20

    ウクライナ現地の新聞に「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」の様子が紹介されました。

  4. 2018/4/20

    KSFホームページに「キエフ安全保障フォーラム2018」での様子が紹介されました。

  5. 2018/3/15

    3月16日、「NEWSな2人」に出演します。

  6. 2018/2/13

    浜田和幸の推薦文の掲載された書籍が英国で出版されました。

  7. 2018/2/12

    『ネーミング発想・商標出願:かんたん教科書』にて、浜田和幸の著作が引用されました。

  8. 2018/2/11

    春節を祝う「歓楽春節」の記念イベントに出席しました。

一覧へ
トップへ戻る