永田町便りの一覧

  • tayori25

    永田町便りVol.25

    「幅広いテーマで質疑」「外交から社会保障・改憲・IT…」

    前号「永田町便り第24号『連日の委員会 質問ラッシュ』で、3月11日の予算委員会で浜田議員が対露政策などを中心に質問した概略をお伝え致しました。
    今号では、その後議員が行った他の8委員会での質疑内容をお伝え致します。

  • tayori24

    永田町便りVol.24

    「連日の委員会 質問ラッシュ」「クリミア問題 国際法尊重し対応」

    2014年度予算案が3月20日の参議院本会議で可決、成立しました。
    同案は2月末に衆院可決後、参議院予算委員会で集中審議に付されました。
    実は予算成立後も他の委員会を舞台に連日、法案審議が行われ、前半国会は年度末の山場を迎えることに。
    会派「新党改革・無所属の会」は所属する3議員が次々と質疑に立ち、浜田議員も2月の2013年度補正予算審議に続き、内閣委員会やODA特別委員会など、立て続けに所管大臣を相手に政府方針を質しました。
    今号と次号(25号)では委員会質疑の模様を特集します。

  • tayori23

    永田町便りVol.23

    「予算委員会で首相と論戦」「異例の3連続登板」

    2013年度補正予算を審議する参議院予算委員会が2月6日行われ、新党改革・無所属の会を代表して浜田議員が質問に立ちました。
    浜田議員は、「外国人技能実習生の処遇」と「国家戦略特区における情報セキュリティの確保」について政府方針を質し、同日夜のNHKニュースでも取り上げられました。

  • tayori22

    永田町便りVol.22

    「日越 更なる交流を」「領有権問題、サイバー攻撃…情報の共有を」

    浜田和幸「ベトナムセミナー」が1月17日、参議院議員会館で行われ、約130人が出席。
    サウジアラビア大使が招かれた前月の国際政治経済セミナーに続き、今回はベトナムのドアン・スアン・フン大使が駆けつけ、「交流促進の相談に直接応じたい」と意気込みを語られました。
    また、日本エネルギー経済研究所研究顧問の十市勉氏、防衛省防衛研究所主任研究官の庄司智孝氏の両氏がゲスト講師に招かれ、エネルギー分野と安全保障分野の専門的見地から今後の展望を語って頂きました。

  • tayori21

    永田町便りVol.21

    「初の政経セミナーに満員220人」「政治経済 補完し合う関係に」

    浜田和幸「第1回国際政治経済セミナー」が12月9日、参議院議員会館講堂で行われ、各国大使・議員はじめ各界で活躍する220人以上が出席するという盛大な催しとなりました。
    ゲストはサウジアラビアのアブドゥルアジーズ・トルキスターニ大使。両国の関係発展のために、相手国から見た交流のあり方などを語って頂きました。

  • tayori20

    永田町便りVol.20

    「憲法9条誕生 新説に侃々諤々」「“陰謀論”でも盛り上がる」

    参議院会派「新党改革・無所属の会」の第8回・第9回政策研究会がこのほど、参議院議員会館で開催されました。
    第8回のテーマは「国債の管理状況」。
    日本経済を悩ませる財政状況について、財務省理財局国債企画課・松浦克巳課長が国債発行総額や発行残高、国際比較などのグラフを使って解説しました。
    第9回のテーマは「明治憲法と『昭和憲法』」。
    文藝春秋の元常務で、現在ジャーナリストや評論家として活躍中の堤堯氏が、憲法九条がどのような経緯で生まれたのか、という真相について、通説を覆す考え方を示されました。
    今回は第9回の堤氏の講演を紹介します。

  • tayori19

    永田町便りVol.19

    「サイバー攻撃拡大に警鐘」「歴史認識問題で白熱討議」

    10月の政策研究会のテーマは「村山談話と歴史問題」。
    とりわけ韓国は「従軍慰安婦問題」に絡んで、慰安婦像設置に留まらず安重根碑まで建立しようという動きになり、ホットなテーマです。
    外務省外交史料館で編纂委員長を務めた経験もあるボストン在住の波多野澄雄・筑波大名誉教授が、これまでの経緯を中心に解説されました。

  • tayori18

    永田町便りVol.18

    「旧ソ連に2週間出張」「チェルノブイリ被災地を訪問」

    10月15日の臨時国会スタートまで1か月を切った9月22日、 浜田和幸議員は2週間にわたってロシアとウクライナ、 ベラルーシの3か国を訪問しました。
    主な目的は福島原発事故復興に向けたチェルノブイリ被災地の視察。議員になる以前から国際政治経済学者として海外要人との間に広い交流があることを生かし、日本の更なる国際社会での活躍のために、浜田議員は議員外交を積極的に行っています。

  • tayori17

    永田町便りVol.17

    「第3回政策研究・議題は『消費の新潮流』」

    参議院会派「新党改革・無所属の会」第3回政策研究会は8月21日、参議院議員会館会議室で開催されました。
    テーマは「消費の新潮流」。第1回の「スマートコミュニティ」、第2回の「外交」に比べて柔らかいテーマですが、いま消費者、とりわけ若者が何を求めているのかが分かる興味深い内容。
    電通の平井信之・専門領域コンサルティング部長に解説していただきました。

  • tayori16

    永田町便りVol.16

    「通常国会がスタート」「2月23日にウクライナ大使招きセミナー」

    参議院会派「新党改革・無所属の会」は7月31日、議員会館会議室で、第1回政策研究会を開催しました。
    新党改革代表の荒井広幸議員と前復興大臣・平野達男議員、浜田和幸議員の3人全員が出席。
    講師に経産省情報経済課の佐脇紀代志課長を招き、「成長戦略からみた日本のスマートコミュニティ政策」というテーマで豊富な資料を援用しながら語っていただきました。

最新のお知らせ

  1. 2019/1/30

    本日、「ニューズ・オプエド」に生出演します。

  2. 2018/4/25

    ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

  3. 2018/4/20

    ウクライナ現地の新聞に「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」の様子が紹介されました。

  4. 2018/4/20

    KSFホームページに「キエフ安全保障フォーラム2018」での様子が紹介されました。

  5. 2018/3/15

    3月16日、「NEWSな2人」に出演します。

  6. 2018/2/13

    浜田和幸の推薦文の掲載された書籍が英国で出版されました。

  7. 2018/2/12

    『ネーミング発想・商標出願:かんたん教科書』にて、浜田和幸の著作が引用されました。

  8. 2018/2/11

    春節を祝う「歓楽春節」の記念イベントに出席しました。

一覧へ
トップへ戻る