永田町便りVol.5

2010-12-16 発行

「質問主意書から見えてくる問題点」

「質問主意書」をご存じですか。
国会議員が政策課題などについて内閣の見解をただすために提出するもので、内閣は回答を「答弁書」として閣議決定する必要があります。
これらの書類を通じて政権が抱える問題点が明らかになります。
質問主意書制度は議員にとって必要不可欠な武器です。
今号は、第176回国会(臨時会)の期間中、小生が提出した質問主意書、それに対する答弁書の内容をご紹介します。

230

最新のお知らせ

  1. 2022/6/12

    「漢字異彩、和合之美」浜田和幸・張大順合文書道展のご案内

  2. 2022/3/4

    産経新聞にて新著の広告が大きく掲載

  3. 2022/3/3

    書評紹介

  4. 2022/2/24

    『世界の真実、最前線』第二回放送日決定!

  5. 2022/2/3

    『浜田かずゆき 世界の真実、最前線』ニコニコチャンネル開設のご案内

  6. 2021/10/4

    浜田和幸ZOOM講演会(無料)のご案内

  7. 2021/8/26

    浜田和幸新著出版記念第二弾ZOOM講演会

  8. 2021/7/1

    浜田和幸新著出版記念ZOOM講演会

一覧へ
トップへ戻る