第四の力《国防》

国際情勢に関する知識を広め、国防意識を高めることが日本の安全保障を確実に進化させます。
日本人の多くは島国の影響でしょうか、外の世界に対する関心のアンテナやレーダーをあまり高く掲げていないように思われてなりません。

アメリカとの関係を大事にし、日米関係を安全保障の基軸とすることに異論はありませんが、その頼みの綱のアメリカがこのところ自ら世界の警察官としての立場を放棄していることから目を外すことはできません。
国際的なテロの問題、環境問題、加えて金融の不安定化がもたらす世界的な競争や混乱に対しても十分な対応ができていません。
シリアからは多くの難民が流出し、ヨーロッパの秩序を破壊する勢いを見せています。
更には、世界で今や一億人近くの難民が安住の地を求めてさまよっています。
こうした状況に対して、アメリカもヨーロッパも効果的な対応が打ち出せないままです。
日本がアジア、世界と共存、共栄の社会を目指すのであれば、アメリカの衰えつつある現状も十分踏まえた上で独自の外交と国防力との合体という道を追求すべきだと思います。

従来型の軍事力に頼るのではなく、新しい技術の研究開発を通じて、安全保障の基盤を整備充実させるべきではないでしょうか。
なぜ戦争が起こり、なぜ紛争が拡大し、なぜテロが蔓延するのか。
そこには人々の心の中に巣くう、相互の不信感、そして恨み、あるいは怒り、怨念といった心理的要素が大きな役割を果たしているに違いありません。
そうした意味で人間の心の問題をどう克服するのかが重要になります。
実はこの分析にこそ新しい技術やアイディアを応用できる可能性があると考えています。
心理作戦ですとか、あるいはネットを使った様々な新しい働きかけ、こうした分野ではアメリカ、ロシア、中国等が多くの先進的な試みに着手しています。
ミサイル、原子爆弾、水素爆弾といった強烈な破壊力を有している兵器を無力化するためには何が最も効果的なのか。
そうした殺りく兵器を破棄しようという方向に、心理的な誘導を図ることが可能となるような雰囲気や環境を整備する必要があるのではないでしょうか?

サイバー攻撃や金融危機が話題や関心を集めていますが、犯罪者の側に日頃の鬱積した怒りや不信といった要素が大きな原動力として働いていることは間違いないでしょう。
そうした、日常的な不平等感、あるいは不公平感といったものを取り除くには時間がかかるかもしれません。
しかし、こうした努力こそが、真に国を守るという意識にも繋がります。
そうした意識が涵養されれば周辺国のみならず、遠く離れた国々とも共にこの地球、そして人類を守っていくという意識が生まれるはずです。
インテリジェンス機能の強化、これは日本に一番求められている国防力の基盤になるものだと思います。
要するに、相手が何を考えているのか、日本に対して、あるいは世界に対してどのような思いを抱いているのかを知ることです。
また、敵対的な感情を抱いているとすると、その原因はどこにあるのか。
また、そうした負の意識を払しょくするためには誰に、どのような働きかけをすることが効果的なのかを知る必要があります。
そのためには情報収集能力いわゆるインテリジェンスが欠かせません。
であるならば、インテリジェンス機能を強化するために、日本はより一層真剣に取り組むべきはないでしょうか。
また近年、国と国とが争う際の原因は多様化していますが、主なものとしては水資源、食糧資源、そして地下資源、エネルギー源を巡る対立があります。
そうした様々なエネルギー源や食糧、水を有効に活用できるようにする技術を持っているのが日本です。
世界が日本との連携プレーこそ欠かせないという意識を持つようになれば、日本は国際社会を味方に付けることができます。
この地球の有限な資源を本当の意味で大切に使うという意識改革につながるはずです。
それこそが平和的な武器に他なりません。従来的な破壊的武器に依存しない創造的な国防力を充実し、強化させる道を進むべきです。

3132

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  2. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  3. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  4. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  5. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  6. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  7. 2016/6/22

    東京都選挙区から出馬致しました

  8. 2016/6/15

    『IoT環境におけるサイバーセキュリティ』セミナーで講演をしました。

一覧へ
トップへ戻る