主張・論文に「nonfictionJ 2014年9月15日」をアップしました。

「nonfiction J」というウェブマガジンに「中国富裕層が支えるカジノで経済は再生されるか」というタイトルのインタビュー記事が掲載されました。今秋の臨時国会で成立予定の統合型リゾート推進法案(いわゆるカジノ法案)に対する懸念材料を上げ、カジノ都市の趨勢を無視した前のめりの構想に警鐘を鳴らしています。具体的には、アジアのカジノ都市でよく見かける中国人富裕層が今後、中国政府の綱紀粛正により利用頻度が落ちる可能性がある点、成功しているマカオやシンガポールが客層を選別しターゲットを絞っているのに対し、米国アトランティックシティのように倒産が相次いでいる失敗例も現れている点などを挙げ、2020年東京オリンピック決定で前のめりに進む、戦略なきカジノ構想が果たして成功するのかどうかをきちんと検証すべきと提唱しています。

1243

最新のお知らせ

  1. 2022/3/4

    産経新聞にて新著の広告が大きく掲載

  2. 2022/3/3

    書評紹介

  3. 2022/2/24

    『世界の真実、最前線』第二回放送日決定!

  4. 2022/2/3

    『浜田かずゆき 世界の真実、最前線』ニコニコチャンネル開設のご案内

  5. 2021/10/4

    浜田和幸ZOOM講演会(無料)のご案内

  6. 2021/8/26

    浜田和幸新著出版記念第二弾ZOOM講演会

  7. 2021/7/1

    浜田和幸新著出版記念ZOOM講演会

  8. 2021/6/30

    『イーロン・マスク 次の標的 「IoBビジネス」とは何か』 (祥伝社新書) が発売されました。

一覧へ
トップへ戻る