本日よりコソボ、カザフスタン、タジキスタンへ

国会が閉会となり、外務大臣政務官として海外出張が可能となった。本日から1週間の予定でコソボのプリシュティナで開かれる「監督下の独立の終了」会議に出席し、「西バルカン諸国と日本」と題して基調講演を行い、関係国との協議に臨む。その後、中央アジアに移動し、CICA創設20周年記念第4回外相会合に参加し、そこでも日本政府を代表し、資源の有効活用に関する未来戦略を提案する。その間、日本が提供してきた経済技術協力の現場を訪ね、今後のODAや融資・投資の在り方を探る。現地時間で朝の5時過ぎに到着、深夜2時過ぎの出発という、毎度おなじみの強行スケジュール。しかし、新たな発見と出会いを日本のプラスとすべく各地を駆け回るつもり。ご期待頂きたい。

895

最新のお知らせ

  1. 2021/5/4

    創作漢字書展記念講演第一弾(無料)のご案内

  2. 2021/5/2

    浜田和幸の創作漢字書展のご案内

  3. 2021/4/4

    ベトナムの新聞に拙著『未来の大国』が掲載されました。

  4. 2021/3/16

    人民網にインタビュー記事が掲載されました

  5. 2021/3/4

    データ・マックスに鼎談が掲載中

  6. 2021/3/3

    講演会のご案内

  7. 2021/2/21

    拙著『未来の大国』がベトナムの新聞で紹介されました。

  8. 2021/2/12

    浜田和幸がイランのテレビ局PKGからインタビューを受けました。

一覧へ
トップへ戻る