「主張・論文」に10月16日付の朝日新聞夕刊第2社会面記事を掲載しました。

2010年年参院選での「一票の格差」をめぐる最高裁判決が言い渡される前日の夕刊。最大格差となった神奈川県と鳥取県の候補者の意見を掲載。69万票(得票率17.9%)で落選した千葉景子元法相と、15万票(同50.8%)で当選した浜田和幸議員の双方ともに改革の必要性について言及しています。

850

最新のお知らせ

  1. 2021/1/26

    「まぐまぐ大賞2020」の政治経済部門第1位に選ばれました!

  2. 2021/1/20

    浜田和幸の著書『未来の大国』がベトナムで翻訳出版されました。

  3. 2019/1/30

    本日、「ニューズ・オプエド」に生出演します。

  4. 2018/4/25

    ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

  5. 2018/4/20

    ウクライナ現地の新聞に「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」の様子が紹介されました。

  6. 2018/4/20

    KSFホームページに「キエフ安全保障フォーラム2018」での様子が紹介されました。

  7. 2018/3/15

    3月16日、「NEWSな2人」に出演します。

  8. 2018/2/13

    浜田和幸の推薦文の掲載された書籍が英国で出版されました。

一覧へ
トップへ戻る