2010年1月のお知らせ

2010年01/30

本日(1月30日)、ネットマガジン「マネージン」の連載を更新しました。今回のテーマは「中国に対しいらだち募らせる超大国アメリカ」。是非、ご一読下さい。

ネットマガジン「マネージン」(翔泳社)の連載を更新しました。今回のテーマは、米中間のネット覇権をめぐる熾烈な戦いです。中国に対しいらだち募らせる超大国アメリカにスポットを当て、グーグルを筆頭に対中投資戦略を見直すアメリカ企業の動きを分析しました。日本にとっては、中国もアメリカも重要な貿易相手国。両国の経済的対立が日本にどのような影響を及ぼすものか。ご関心の向きは是非お早めにご一読下さい。
http://moneyzine.jp/article/detail/182542


2010年01/25

明日(1月26日、火曜)朝6時30分、ニッポン放送の「お早うグッデイ」にて「名護市長選の結果とアメリカの反応」と題して解説を行います。特に、普天間の海兵隊が移転する先のグアムの人々の反応に焦点を当てます。是非、お聞き下さい。

ニッポン放送の朝の人気番組「上柳昌彦のお早うグッデイ」。明日、火曜の朝は注目の名護市長選の結果を踏まえ、今後の日米関係の行方を展望します。アメリカはもちろん世界のメディアが今回の選挙結果をどう報じているのか。特に、日本では全く無視されている「グアムの人々の生の声」をお伝えしたいと思います。今年に入り、グアム、サイパン、テニアンでは、日本から移転してくる予定の米軍の受け入れについて地元住民が賛否両論を戦わせる公聴会が相次いで開催されています。そうした市民集会でどのような議論が展開されているのか。その意外な中味を紹介します。是非、お聞き下さい。


2010年01/23

お馴染「浜田和幸の世界情報探検隊」(山陰放送ラジオ、毎週月曜日、朝9時15分)が1月25日をもってしばらくお休みとなります。理由は番組でお話しますが、「山陰から参院へ」ということです。楽しい話題も満載です。是非、お聞き下さい。

10年近く、毎週月曜日の朝、山陰地方の皆様のお耳にかかってきた「浜田和幸の世界情報探検隊」ですが、来る1月25日(月)の放送をもって、しばしお休みを頂くことになりました。国内のみならず海外出張中の折も、時差を越えて放送してきただけに残念ではあります。いずれにせよ長年にわたりお聞き頂いたリスナーの皆様には心より感謝申し上げます。実は、このたび地元鳥取の皆様より熱いエールを頂戴し、熟慮の上、2月以降は「山陰から参院へ」向けて新たな一歩を踏み出す覚悟を固めたためです。今後は生まれ育った鳥取県をくまなく行脚する予定です。かつて鳥取県公園都市推進事業委員として川嶋辰彦(学習院大学教授)氏と県内各地を回ったことが昨日のように思い出され、今度はどんな新たな発見や出会いがあるものか、今からワクワクしています。必ずどこかでお会いすると思いますので、気軽にお声かけ下さい。地元の今を知り、「鳥取から日本を再生させる」シナリオを描きたいと願っています。キャンペーンが無事終わりましたら、8月からは「山陰と参院を結ぶ」新番組を始めたいもの。是非、ご声援下さい。それでは1月25日(月)朝9時15分はBSSラジオ「浜田和幸の世界情報探検隊・最終回」を存分にお楽しみ下さい。


2010年01/21

現在発売中の「日経マネー」(3月号)の特集「成長期待の一番星:水銘柄の大研究」の企画構成に全面協力しました。日本の持つ水関連技術のスゴサをご一読下さい。

個人投資家のバイブル的存在といわれる「日経マネー」。その最新号(2010年3月号)に「水銘柄の大研究」と銘打った特集が掲載されています。「水ビジネスの丸わかり世界地図」や「世界の水需要を支える日本の水技術の現状」など、水問題に関心をお持ちの方には必読情報が満載です。小生は『ウォーター・マネー』シリーズ(光文社)や『食糧争奪戦争』(学研新書)等で、水問題を分析し、警鐘をならすと同時に、大いなるビジネスチャンスとしてその重要性を訴えてきました。そうした観点から、本特集の企画に協力したところです。是非、ご一読頂き、わが国の水技術や将来の可能性についてご理解を深めて頂ければ幸いです。


2010年01/18

「浄水フォーラム」の報告が浄水器協会のホームページに掲載されました。水資源をめぐる動きや浄水器の開発動向につての最新情報が紹介されています。ご覧下さい。

昨年末、東京で開催された(社)浄水器協会主催の「浄水フォーラム」の概要が下記のホームページに掲載されています。水問題にご関心の向きには、ご参考にして頂ければ幸いです。ところで、先週、ハイチを襲った巨大地震の影響が拡大、深刻化しています。現地で最も不足しているのが水です。家庭でも病院でも安全な水が手に入らない状況が続いているとのこと。各国からの救援物資が届いていますが、携帯用浄水器は決定的に不足しています。日本からの援助物資の中には是非大量に加えてほしいものです。
http://www.jwpa.or.jp


2010年01/14

明日(1月15日、金)は朝6時30分より、ニッポン放送にて「大地震に襲われたハイチ」について解説します。国際的な援助が始まっていますが、中国と台湾も素早い対応を見せています。援助外交の舞台裏を明らかにします。お聞き下さい。

ニッポン放送の朝の番組といえば「上柳昌彦のお早うグッデイ」。今回はカリブ海の最貧国ハイチを襲った巨大地震をめぐる動きを紹介します。旧宗主国のフランスや難民の流入を押さえたいアメリカなどが大規模な援助を行うのは当然としても、中国や台湾が素早い対応を見せるのはなぜか。台湾と外交関係を持つ国が少なくなった今、ハイチは中国にとって碁盤の目を変えさせる意味のある国。独裁的な体制とクーデーターが続き、政治的にも経済的にも安定から程遠い国の将来をめぐって熾烈な陣取り合戦が展開しているようです。その現状と今後の見通しを語ります。お聞き下さい。


2010年01/11

明日(1月12日)の朝6時30分よりニッポン放送にて「日米外相会談とJAL再建問題」について解説します。お楽しみ下さい。

連休明けの1月12日(火曜)の朝はニッポン放送(ラジオ)をお聞き下さい。「上柳昌彦のお早うグッデイ」です。小生の出番は6時30分から。テーマは世界を覆う大寒波、急きょ決まった岡田外相とクリントン国務長官のハワイ会談、普天間基地の移設問題、安保改定50周年、中国の軍事力と不動産バブル、ウクライナの大統領選挙、JALの再建計画など盛りだくさんです。是非、お楽しみ下さい。


2010年01/03

謹賀新年!今年も宜しくお願いします。明日(1月4日)は山陰放送(BSS)ラジオ「浜田和幸の世界情報探検隊」の仕事始めです。お楽しみ下さい。

毎週月曜日の朝9時15分は山陰放送ラジオの「浜田和幸の世界情報探検隊」の時間です。明日は2010年の第1回放送になります。ハワイで休暇中だったオバマ大統領は航空機爆破未遂事件への対応の遅れを批判された上にアフガニスタンでCIA要員が7人もテロで命を落としたことが判明し、一段と支持率が低下しました。しかも、休暇に同伴した友人の子供がハワイの海岸で事故に遭うという災難も。何とか人気を挽回しようと家庭サービスの一環として、ある映画に希望を託したようです。家族とともに出かけた映画は何だったのでしょう。そして、その効果のほどは?答えは明日の番組の中でお伝えします。お楽しみに。

212

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/9/18

    9月20日、東京FM「TIME LINE」に生出演します。

  2. 2017/9/5

    9月10日、「ビートたけしのTVタックル」にVTR出演します。

  3. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  4. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  5. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  6. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  7. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  8. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

一覧へ
トップへ戻る