2010年3月のお知らせ

2010年03/29

本日(3月29日)、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」にて「ギョーザ中毒事件容疑者逮捕」についてコメントします。ご覧下さい。

全国放送となり人気急上昇中のミヤネ屋。島根県出身の宮根氏は軽妙な語りで全国ブランドとなりつつあります。小生も以前はレギュラー・コメンテーターとして「ミヤネ一家」に加わっていたものですが、現在は皆様ご承知のような事情で鳥取県を拠点に活動をしているため、ときどきチラリと顔を見せる程度です。しかし、中国やアメリカ関係の重大ニュースの際には、できるだけ他のメディアが見逃している視点を提供するように心がけています。本日もそうした観点から、2年前に起きた中国発のギョーザ中毒事件の容疑者逮捕の背景を解説する予定です。ご覧頂ければ幸いです。放送時間は午後2時から。


2010年03/24

来る4月18日(日)、鳥取県智頭町の「柱祭り」に参加し、6年に1度の大災除けを祈願します。小生の思いも語りますので、ご一緒して頂ければ幸いです。

起源は西暦1782年。杉の町「智頭」では6年に1度の「柱祭り」が開催されます。県の指定無形民俗文化財で、数百人の若者たちが4本の御柱を威勢良く担ぎ上げ、町内を練り歩きます。山入は午前3時。町入は午前8時。宮入は午前10時30分の予定です。小生はアジア版のアスペン会議を智頭町に誘致する活動を進めてきました。その思いも含め、ご参加の皆さんと共に、諏訪神社の第39回の式年祭を祝いたいと願っています。是非、森林セラピーを満喫しながら、日本の伝統行事を楽しみましょう。
問い合わせ:智頭町観光協会


2010年03/17

講演会のご案内(4月10日、土曜、午後2時、神戸ポートピアホテル)「社団法人 感覚刺激と脳研究協会」設立記念講演会にて「リバース・エイジング:若返りは思ったほど難しくない」と題して講演します。お楽しみ下さい。

アンチ・エイジングからリバース・エイジングへ。最新の若返りの研究成果を発表します。是非、ご参加下さい。
日時:4月10日(土)午後1時より(但し、小生の講演は午後2時より)
場所:神戸ポートピアホテル南館1F「大輪田」
内容:兵庫県知事、神戸市長の挨拶
講演:
浜田和幸「リバース・エイジング」
川嶋朗(東京女子医科大学准教授)「統合医療概論」
川島隆太(東北大学教授)「脳科学から新産業を育成する」
坂田英明(目白大学教授)「聴覚や臭覚刺激による脳活性化」
主催:(社)感覚刺激と脳研究協会
後援:兵庫県、神戸市、ひょうご産業活性化センター、神戸商工会議所、神戸経済同友会、NPO法人健康まちづくり推進協会
協賛:フットテクノ、S&Kサウンドクリエイト
参加費:2500円(前売り)


2010年03/12

?一読の価値ある新刊本”を厳選し紹介する「トップポイント」3月号に拙著『ノーベル平和賞の虚構』が選ばれました。ご一読下さい。

毎月10冊の「価値ある良書」を厳選する「トップポイント」(パーソナルブレーン社、発行人:橋本忠明)3月号に小生の最新刊『ノーベル平和賞の虚構』(宝島社)が選ばれました。毎日200冊近い新刊が出版される過当競争の時代。そんな中、厳しい選択眼で知られる橋本忠明氏の「トップポイント」の第2位にランクインした『ノーベル平和賞の虚構』。ノーベル平和賞の権威を利用して生み出されつつある巨大ビジネスの実体を明らかにした作品です。まだお読みでない方は、この機会に是非お目通し下さい。「トップポイント」については、下記サイトを。
http://www.p-b.co.jp


2010年03/10

現在発売中の「産業新潮」3月号に拙著『ノーベル平和賞の虚構』の書評が掲載されています。連載コーナーと合わせてお楽しみ下さい。

昭和27年発刊の月刊「産業新潮」。3月号の特集は「2010年の経済展望」です。小生の連載コーナーのテーマは「米中経済摩擦の予兆と日本」。また、「今月の本棚」のコーナーでは小生の最新刊『ノーベル平和賞の虚構』(宝島社)が取り上げられています。「戦争こそ最大の平和ビジネス」と豪語するノーベル平和委員会の実態。「ノーベル平和賞の内幕を知ることが世界の最先端にある、日本の環境技術を有効活用する近道になる。そのことを明らかにした警告の書」という書評内容です。詳しくは「産業新潮」3月号をご一読下さい。また、毎号話題の伊藤千恵社長による「21世紀インタビュー」のお相手は日本たばこ産業の志水雅一副社長。世界第3位のたばこ事業に加え、医薬・食品産業にも積極参入を図るJT。同副社長の唱える”前だれ掛け精神”は必読の価値があります。
http://homepage2.nifty.com/sancho/


2010年03/08

本日(3月8日)、ネットマガジン「マネージン」の連載を更新しました。今回のテーマは「インドが目指す原子力超大国の座」。是非、ご一読下さい。

好評連載中の「マネージン:国際情勢分析の第一人者浜田和幸がヘッジファンドの全貌を明かす!」の連載。今回取り上げたのは「親日大国インド」です。これまで何度も訪ねた国ですが、今、インドは原子力今日大国の座を目指して、原子力ビジネスへの投資を活発化させ始めています。「2050年までに電力需要の25%を原子力発電でまかなう」という目標を掲げました。日本への期待も高まっています。当然、ヘッジファンドが群がっており、原発メーカーや関連企業の株価も急騰中。詳しくは「マネージン」(翔泳社)のサイトにアクセスして下さい。
http://moneyzine.jp/article/detail/183360


2010年03/05

TKC全国会の月刊誌「戦略経営者」の連載「浜田和幸の裏読み世界情勢」。3月号のテーマは「新資本主義の敗北印象づけたダボス会議」です。是非、ご一読下さい。

全国の会計事務所で幅広く読まれている月刊「戦略経営者」。小生は飯塚真玄TKC会長のご縁で、過去20年にわたり、毎月小論を掲載させて頂いております。今月号のテーマは「自信喪失の欧米と台頭アピールするアジア:「新資本主義」の敗北印象づけたダボス会議」です。アメリカ人もヨーロッパ人も自信を失い、「これからは中国に景気回復の望みを託したい」との声が強かったダボス会議(本年1月末、スイスで開催)のマナの声を紹介、分析しました。是非、ご参考にして下さい。
問い合わせ:TKC全国会「戦略経営者」編集部 編集長 坂本茂、担当副編集長 千葉博文


2010年03/04

本日(3月4日)発行の「日本水道新聞」に「浄水フォーラム」における小生の基調講演の内容が掲載されています。ご一読下さい。

社団法人「浄水器協会」(会長:東レ)が主催した「日本の水をもっと大切に使うための水フォーラム」における、小生の基調講演「水輸入大国・日本の検証」の内容が本日付けの「日本水道新聞」に掲載されました。「生活と水文化をより豊かに」をスローガンに開催された「浄水フォーラム」。詳しい内容は紙面をお読み下さい。
開会あいさつ:山本信一(浄水器協会会長、東レ(株)環境アメニティ部門生産部長)
基調講演:浜田和幸
パネル討議者:近藤かおり(日本水フォーラム・マネージャー)
早川哲夫(麻布大学生命・環境科学部教授)
今別府靖子(料理研究家・栄養士)
楽しみながら水問題を理解できる、ためになるパネルでした。
詳細は「日本水道新聞」まで。
http://www.suido-gesuido.co.jp


2010年03/03

竹村健一先生主宰の「世相」3月号に「40年後の日本」と題する対談が掲載されました。是非、お楽しみ下さい。

「今が見える、明日がわかる」と銘打った「月刊世相」。今月の対談ゲストは民主党最高顧問の渡部恒三氏、評論家仲間の日下公人、渡部昇一両氏と小生です。小生の取り上げたテーマは「中国共産党の進める40年後の日本自治計画」です。竹村先生もびっくりで、日本人の国家としての気概が今ほど問われる時はないと、大いに盛り上がりました。是非、ご一読下さい。
問い合わせ:太陽企画出版「月刊世相」編集・発行人 竹村真紀
メールアドレス:sesso@taiyoo.com


2010年03/01

現在発売中の「週刊新潮」に「トヨタのリコール問題の深層」に関するコメントを載せています。ご一読下さい。

米メディアと米議会が繰り広げる「トヨタ叩き」。その急先鋒が下院監視・政府改革委員会の共和党筆頭理事、ダレル・アサイ議員です。この人物は自動車盗難警報装置ビジネスで大儲けし、下院で最も裕福といわれるのですが、かつて車泥棒で逮捕された前歴の持ち主。果たして、トヨタ叩きの裏側で展開される熾烈な市場争いの深層は。11月の中間選挙を意識したきな臭い動きも感じられます。詳しくは「週刊新潮」(3月4日号)をお楽しみ下さい。

313

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/9/18

    9月20日、東京FM「TIME LINE」に生出演します。

  2. 2017/9/5

    9月10日、「ビートたけしのTVタックル」にVTR出演します。

  3. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  4. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  5. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  6. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  7. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  8. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

一覧へ
トップへ戻る