2008年6月のお知らせ

2008年06/28

ネットマガジン「MoneyZine(マネージン)」にて、連載「ヘッジファンド」の第10回を公開しました。今回のテーマは「イスラム金融」です。是非、ご一読下さい。

史上空前ともいえる原油高を背景にイスラム金融が存在感を強めています。年内にはバレル150ドルどころか200ドルを突破するとの見方も出てきたほど。需給バランスを無視するような投機マネーの動きもさることながら、そうした投機筋の背後で中東産油国の政府系ファンドや大手石油資本が暗躍している点も気になります。しかし、そのような水面下の動きを覆い隠すように、イスラム金融は大規模な建設プロジェクトやポスト石油を睨んだ研究開発型の産業振興に着手し、世界の注目を集めています。中でも、ドバイはその最前線といえるでしょう。現在進行中のエンターテイメント王国や航空宇宙産業の開発拠点作りの様子や、それらを支えるイスラム金融の実力と将来展望をまとめてみました。翔泳社の「マネージン」を是非、お楽しみ下さい。
http://moneyzine.jp


2008年06/25

中海TVのばばこういち氏との対談の番組名は「取り戻せ 潤いの水」と決まりました。初回放送は7月6日です。お楽しみ下さい。

先にご案内した中海TVの番組ですが、鳥取、島根両県知事との対談は現在、放映中ですが、放送ジャーナリストのばばこういち氏との対談番組「取り戻せ 潤いの水」(30分番組)は7月中の放送となりました。放送日程は以下の通りです。
7月6日(日)8:30〜、13:00〜、18:00〜、22:30〜、26:30〜
7月7日(月)7:00〜、12:00〜、18:30〜、23:00〜
7月8日(火)8:30〜、15:00〜
7月9日(水)7:30〜、12:00〜、18:30〜、23:30〜、26:00〜
7月10日(木)16:00〜、20:30〜
7月11日(金)7:30〜、8:30〜、17:00〜
7月12日(土)6:00〜、7:30〜、13:00〜
それ以降も放送され、最終は7月18日(金)の7:30〜です。


2008年06/24

ネットマガジン「フィーメール」にて連載を更新しました。今回のテーマは7月7日に開幕の「北海道洞爺湖サミット」です。是非、ご一読下さい。

女性読者が急増中のネット情報媒体「フィーメール」。小生の新連載も11章を迎えました。今回のテーマは間近に迫った「北海道洞爺湖サミット」です。なぜ、洞爺湖になったのか。一体、誰が、何を話し合うのか。G8と呼ばれる先進8カ国の集まりのはずが、実に22カ国もの首脳が顔を揃えるのはなぜか。その効果は。サミットに関するさまざまな疑問にズバリお答えしています。是非、お楽しみ下さい。「フィーメール」でも「Fe−Mail」でもアクセス可能です。


2008年06/23

「新潮45」7月号に「地震の陰で囁かれる中国のアブナすぎる秘密」と題する小論を発表しました。是非、ご一読下さい。

激震中国の陰で乱れ飛ぶ驚天動地のウワサの数々。その中から真実のカケラを掴み取るべく情報収集と分析に邁進中です。四川大地震はどこまで天災だったのか。人災の可能性はどこまであったのか。世界の軍事専門家の間で広がる「気象改変装置」や「気象兵器」関連説は、どこまで信憑性があるのか。依然として全体像は闇の中に包まれているものの、徐々に霧が晴れるように一部が垣間見えてきたようです。その一端をまとめてみました。是非、お楽しみ下さい。


2008年06/16

中海TVにて小生の出演する番組が2本、放映中です。鳥取、島根両県知事との対談番組と放送ジャーナリスト、ばばこういち氏との対談番組です。環境問題と水が主たるテーマです。いずれも繰り返し放送されていますので、ご覧下さい。

鳥取県と島根県の県境にあり、日本最大の汽水湖である中海・宍道湖を浄化し、水産業やマリンスポーツを盛んにしようと地元の人々が10年がかりで取り組んでいます。去る6月8日には平井鳥取県知事と溝口島根県知事も参加し、恒例の中海一斉清掃活動が行われました。小生も参加し、数千人のボランティアと共に、汗をかいてきました。この機会に、両県知事との対談番組ができました。題して「中海に明日を拓くステージを」。地元、中海TVの企画によるものです。また、この清掃活動の長く係ってきたばばこういち氏と小生の対談番組も制作されました。どちらの番組も繰り返し放送中ですので、是非、お楽しみ下さい。
詳しい番組案内は「中海TV」のHPをご覧下さい。www.chukai.co.jp


2008年06/13

今週の「週刊文春」(6月19日号)の特集「トラブルメーカーは誰だ!」にて、ヒラリー・クリントンに関する小生のコメントが掲載されています。ご一読下さい。

アメリカ大統領選挙は共和党のマケイン候補対民主党のオバマ候補で本選が戦われることになった。民主党の候補者選びは最後までもつれたが、その最大の原因はクリントン一家の「品格のない戦い」にあったといえるだろう。ウソで塗り固めたようなヒラリー候補の演説は多くの有権者の顰蹙を買った。ファーストレディとして8年間の間に70カ国近くを公式訪問したとか、ニューヨーク選出の上院議員として2期務めていることを強調し、経験の豊富さをアピールしたが、実績は皆無。ホワイトハウスやキャンプデービッドの山荘に支持者を招いては、自分の選挙に向けてのスポンサー獲得に血道をあげてきただけの話。夫や娘を選挙活動に動員したが、「ホワイトハウスをブッシュ家とクリントン家でたらいまわしするつもりか」と批判を浴び、全くの逆効果。ビル・クリントンがオバマ候補に対する差別発言を繰り返したことも、元大統領の品格を失墜させただけ。一方、わが国の町村官房長官は「オバマは黒人だから無理。最後の勝つのはマケインだろう」と番記者を前に問題発言をしたとか。アメリカ社会や国際政治の新潮流を読めていないのでは。詳しくは、今週号の「週刊文春」をお読み下さい。


2008年06/06

本日(6月6日、土曜日)、午後5時、「朝日ニュースター」(ケーブルTV)の「頂上決戦」に出演し、「どうなる中国経済」というテーマで議論します。是非、お楽しみ下さい。

蟹瀬誠一氏の鋭い司会進行で人気上昇中の「頂上決戦」。今回のテーマは「四川大地震後の中国経済」。四川省は中国の中では最貧地域になる。被災地の経済規模は中国全体の1%といわれるほど。とはいえ、過去最大規模の震災は中国の前途に暗雲を漂わせる結果になったことは確か。北京五輪の延期説も出始めた。これから中国はどうなるのか。討論相手は大和證券で中国を長くウォッチしてきた田代尚機氏(現TS・チャイナ・リサーチ代表取締役)と長銀総研で竹内宏氏を補佐してきた秋岡栄子氏(現上海万国博日本産業館事務局長)。どんな話題が飛び出るか。お楽しみ下さい。


2008年06/02

ネットマガジン「マネージン」の連載を更新しました。第9回のテーマは「インド経済の実力」です。ご一読下さい。

BRICsの中でも経済的躍進が目覚しいのがインドである。タタ・グループは英国の老舗ジャガーやランドローバーを買収。更には、フランスのルノーからスピンアウトした空気自動車メーカーMDIへの出資を決め、エアーバスの協力も得て、アメリカ市場への殴り込みを準備している。世界の自動車産業の勢力図を塗り替える可能性すらありそうだ。その背後で力を行使しているのがインドのヘッジファンドである。ゴールドマン・サックスの予測では「2050年までにアメリカを抜き、中国に次ぐ世界第2の経済大国に躍り出る」といわれるインド。その秘められた実力を分析しました。お早めにご一読下さい。
http://moneyzine.jp/artcle

194

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  2. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  3. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  4. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  5. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  6. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  7. 2016/6/22

    東京都選挙区から出馬致しました

  8. 2016/6/15

    『IoT環境におけるサイバーセキュリティ』セミナーで講演をしました。

一覧へ
トップへ戻る