2007年10月のお知らせ

2007年10/31

本日(10月31日)、ネットマガジン「フィーメール」の連載コーナーが更新されました。今回のテーマは「裁判員制度」です。ご一読下さい。

女性向けのサイトとしては抜群の人気を誇る「Fe−Mail」。「おバカ編集部が聞く」と題する国際情勢や経済を学ぶコーナーは特にアクセス数が急増中とのこと。今回は各地で模擬裁判が話題になっている「裁判員制度」を取り上げました。いつか、あなたにも裁判所で判決を下す機会が訪れるはず。なぜ、今、裁判の制度が変わることになったのか。裁判員としての要請通知が届いた時に、どうすればいいのか。この機会に、是非ご一読下さい。


2007年10/30

ネットマガジン「MoneyZine(マネージン)」にて連載第2回「中国政府の不安をネタに金儲けするヘッジファンド」をアップしました。是非、ご一読下さい。

「ヘッジファンドの全貌を明かす!」と銘打った新連載は、好評を博しているようです。今回は共産党大会を終えたばかりの中国で暗躍する欧米のヘッジファンドの動きを取り上げました。中国政府とウォールストリートの思惑がどこで、どう一致するのか。その意外な連携ぶりは注目に値します。詳しくは下記のサイトにアクセスして下さい。
http://maneyzine.jp/article/detail/268/


2007年10/23

本日(10月23日、火曜日)、読売テレビの「情報ライブ・ミヤネ屋」に出演します。いつものニュース解説に加え、新コーナーもあります。お楽しみに。

10月から時間枠も内容も拡張した「ミヤネ屋」。これまでの関西近畿圏での放送から一挙に全国ネットに拡大。ご覧頂ける地域も増えました。放送時間も午後1時55分から4時43分までとなり、内容も盛りだくさん。どんなニュースが飛び出すか。平日午後のワイドショー戦争に勝ち残った読売TVの看板番組です。お楽しみ下さい。


2007年10/15

次の日曜日(10月21日)、午前7時から文化放送系の「世相ホットライン」(ホスト:竹村健一)にて「福田政権の外交戦略」を語ります。お聞き下さい。

お馴染み竹村健一先生の長寿番組「世相ホットライン」(文化放送、日曜朝7時から7時30分)。次回(10月21日)のゲストとして招かれました。前回は「進化するアンチエイジング」をテーマに盛り上がりましたが、今回の話題は「福田政権の外交戦略」です。アメリカとの間ではインド洋での給油継続問題とテロ特措法のあつかい。北朝鮮とは米朝接近と進展のない拉致問題。そして中国との間では環境、エネルギー、食糧、知的所有権の侵害など、課題山積み状態です。折から中国では5年に一度の共産党の党大会が開催され、ポスト胡錦濤に向けての権力争いが激化している様子。大本命と見られる李克強(遼寧省書記)の政治局入りが確実視されていますが、この人事がどのような意味を持つのか。そのあたりにも時間が許せば、言及したいと考えています。(ご参考まで、現在発売中の「週刊ポスト」に李書記に関する小生のコメントが掲載されています)


2007年10/09

本日(10月9日)の「ミヤネ屋」(よみうりTV)にて「テロ対策特措法」についてコメントします。アメリカ政府の狙いはどこにあるのか。核心に迫ります。ご覧下さい。

関西方面の「ミヤネ屋」ファンの皆様へ。本日の特集は話題のテロ対策特措法です。前宮城県知事で現在慶応大学教授の浅野史郎さんは目隠しをして、この法律の長たらしい正式名を暗誦するそうです。ご苦労様です。一方、小生はアメリカ政府の真の狙いを明らかにしたいと思います。実は、海上自衛隊によるインド洋での給油、給水活動をアメリカ軍は表向き高く評価していますが、より深刻に日本から支援をしてもらいたいと期待しているのはアフガニスタンでのテロ掃討作戦なのです。イラク以上にアフガニスタン情勢が悪化しているからです。要は、民主党の小沢一郎代表が表明している国際治安支援活動こそ、ブッシュ政権が日本に最も望んでいるものに他なりません。その点、寝業師の小沢氏はアメリカのアキレス腱を巧みに突いているわけです。先にアフガニスタンから副大統領が来日しましたが、その際にもアメリカ大使とともに日本の陸上自衛隊の派遣を強力に求めてきました。インド洋での給油に拘る日本政府ですが、アメリカは「もう十分な給油をしてもらった。イラク国内の油田開発も軌道に乗ってきた。次に必要なのはアフガニスタンの治安回復だ。こちらは国連のお墨付きもあるので、日本も参加しやすいはず」との思惑が強いようです。そのあたりの駆け引きの背後を分析しますので、ご覧下さい。番組の放送時間は午後1時55分から4時43分です。小生のコメントは番組冒頭の予定です。お楽しみ下さい


2007年10/09

講演会のご案内(山陰地方の皆様へ)

毎週月曜日朝に放送中のBSS「浜田和幸の世界情報探検隊」をお聞きの皆様へ朗報です。地元の社団法人「米子法人会」の主催による小生の講演会が開かれることになりました。日頃は電波や活字を通してのコミュニケーションが多いのですが、今回は直接、皆様とお会いし、ご質問やご意見をお聞かせ頂きたいと思います。是非、お出かけ下さい。
日時:2007年10月17日(水)午後4時から5時30分
会場:ホテル「サンルート米子」2階(米子市西福原1−1−55)
演題:「日本経済の生きる道:中国旋風を視野に」
主催:社団法人「米子法人会」
入場料:無料(法人会以外の方も大歓迎です)
申し込み:米子法人会へ。


2007年10/08

本日(10月8日)の「読売新聞(全国版、朝刊)」の「高校グラフィティー」に登場しています。鳥取県人に秘められた”自由の申し子、がいなもん”ぶりをお楽しみ下さい。

読売新聞の人気企画「高校グラフィティー」。全国のライバル高校をOBの活躍ぶりから比較紹介するコーナーです。本日の紙面では「県立鳥取西高vs県立米子東高」という構成。”がいなもん”というのは鳥取地方の方言で、「大きく、元気な人」という感じ。全国最小の人口(60万)と高校数(31校)の鳥取県ですが、さまざまな分野で”がいなぶり”を発揮する人物を輩出しており、隠れた人材の宝庫といっても過言ではありません。県東部の鳥取西と西部の米子東。同じ鳥取県でも、そのがいなぶりに違いがあり、興味深いものが読み取れます。どんか因果か、小生の高校生時代が紹介されています。「未来へ広がる浜田の想像力」といわれると、こそばゆい限りですが、鳥取県も意外と明るくユニークな風土を大切にしていることがお分かり頂けると思います。是非、ご一読下さい。


2007年10/01

ネットマガジン「MoneyZine(マネージン)」にて新連載「ヘッジファンド」をスタートさせました。第1回は「金融市場に棲む”マネーゲーム”という魔物」です。是非、ご一読下さい。

ベストセラーとなった『ヘッジファンド:世紀末の妖怪』(文春新書)から8年。ヘッジファンドの世界も大きく変貌を遂げています。とはいえ、世界の経済、金融を揺るがすパワーは衰えることがありません。その最新情勢を分析し、新たな妖怪たちの実態に迫ります。連載第1回は「金融市場に棲む魔物」。”ヘッジファンド界のエルビス”と異名をとるジェームズ・シモンズにスポットライトをあてました。ジョージ・ソロスやジム・ロジャーズらを蹴落とし、最高収益を稼ぎ出す天才ファンド・マネージャーは現在68歳。その頭脳プレーは見事な芸術作品のようです。ラビの道を選ぶか、数学者の道を選ぶか。悩んだ末に暗号解読の専門家として国防総省に籍を置いたシモンズ。遅咲きのプレーヤーならではの投資戦略は徹底したリサーチとコンピュータ・シミュレーション。詳しくは下記のサイトにアクセスして下さい。無料で公開中です。お楽しみ下さい。
http://moneyzine.jp/article/detail/49
コメントをお待ちしています。

230

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/9/18

    9月20日、東京FM「TIME LINE」に生出演します。

  2. 2017/9/5

    9月10日、「ビートたけしのTVタックル」にVTR出演します。

  3. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  4. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  5. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  6. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  7. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  8. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

一覧へ
トップへ戻る