2006年8月のお知らせ

2006年08/31

アメリカ、カナダでの取材旅行から無事、帰国。「エネルギー、テロ、環境、アンチ・エイジング」など収穫の多い旅でした。順次、各種メディアで紹介しますので、お楽しみ下さい。

この夏、山陰放送(BSS)の「浜田和幸の世界情報探検隊」ではカナダとの生中継で自然環境保護団体の活動を取り上げたり、ニューヨークのホットな話題としてオーガニック・フーズのブームを紹介しました。とはいえ、それらはほんのさわりです。本格的な取材の成果はこれから、さまざまなメディアでたっぷりご披露する予定です。ご期待下さい。


2006年08/14

今朝9時10分過ぎはBSS「浜田和幸の世界情報探検隊」をお楽しみ下さい。

毎週月曜日の朝は山陰放送ラジオ(BSS)を通じて世界の楽しい話題をお届けしています。今朝は帰省中のリスナーも多いことでしょう。鳥取、島根の両県だけを対象としていますが、北の将軍様も密かに聞き耳を立てているかも知れません。以前この番組で、将軍様のゴルフのスコアを紹介したり、飛行機大好きぶりを取り上げたところ、結構反響がありました。現在、姿をいくらましている将軍様ですが、きっとどこかでラジオのアンテナを日本に向けていることでしょう。さて、本日はブラジルの放送事情と日本との緊密な関係にスポットを当てる予定です。ラジオ番組の生放送中に時々起こる、日本では考えられない珍事件とは何か。ご関心の向きはBSS(ビッグ・スマイル・山陰)をお聞き下さい。


2006年08/04

本日(8月4日)、深夜12時から「ミッキー安川の朝まで勝負」(ラジオ日本)に出演します。テーマはイスラエル・レバノン情勢。アメリカ対イランの代理戦争の背景と背後でぼろ儲けする武器商人の実態を分析します。

イスラエルとヒズボラの戦闘は第3次世界大戦の幕開きを感じさせるものがあります。ある意味では「アメリカ対イラン」の代理戦争ともいえるでしょう。現地の最新情報を紹介しながら、ヒズボラをアルカイダ以上に敵視するアメリカ政府の狙いを明らかにします。アーミテッジ前国務副長官曰く「ヒズボラに比べればアルカイダは屁のようなもの」。確かに、アルカイダはヒズボラから戦闘訓練やテロ活動のノウハウを伝授されているようです。そのヒズボラに武器や資金を提供しているといわれるのがイラン。中東原油に依存する日本にとって、今回のイスラエル・ヒズボラの戦闘は深刻な事態をもたらす可能性があります。イラン人、レバノン人のコメントも紹介しながら、ミッキーさんと番組を進めます。ご期待下さい。なお、現在発売中の「日経マネー」9月号に「為替はこう動く」と題する小論(p.130)を載せています。米財務長官交代でアジアとの関係にどのような変化が出るのか。自民党総裁選やアメリカのインフレ懸念、中東情勢等が為替にどう影響するのか。ご一読下さい。

693

最新のお知らせ

  1. 2021/7/1

    浜田和幸新著出版記念ZOOM講演会

  2. 2021/6/30

    『イーロン・マスク 次の標的 「IoBビジネス」とは何か』 (祥伝社新書) が発売されました。

  3. 2021/5/22

    創作漢字書展記念講演第二弾(無料)のご案内

  4. 2021/5/4

    創作漢字書展記念講演第一弾(無料)のご案内

  5. 2021/5/2

    浜田和幸の創作漢字書展のご案内

  6. 2021/4/4

    ベトナムの新聞に拙著『未来の大国』が掲載されました。

  7. 2021/3/16

    人民網にインタビュー記事が掲載されました

  8. 2021/3/4

    データ・マックスに鼎談が掲載中

一覧へ
トップへ戻る