2005年2月のお知らせ

2005年02/28

テリー伊藤さんもビックリ!アメリカ史上最高と銘打ったUFO番組の顛末。

派手な前宣伝の割には、あまりに内容がお粗末で、非難轟々の嵐に見舞われているのが、アメリカ3大ネットワークのABC放送でニュースキャスターを務めるピーター・ジェニングス氏。先週木曜日(2月25日)の夜8時から放映された2時間特番の結論は「UFOは米軍が冷戦時代に研究開発していた気球兵器であった」「宇宙人に誘拐されたとか言うのは幻覚症状でしかない」等々、あまりに単純な決め付けで、放送終了直後から抗議の電話やメールが殺到しているようだ。UFO研究者やUFOの飛来を信じる人々(タイム・CNN合同調査ではアメリカ国民の65%がUFOの存在を確信しているとのこと)の間では、「もっときちんとした内容の番組を作るために募金を始めよう」との動きまで始まった。ABCのジェニングス氏の評判が地に落ちたことはUFOに聞くまでもないことだろう。ちなみに、視聴率は6.8%だった。ABCではネット上で番組内容を翌日から公開中。ご関心の向きはabcnews.go.com/Technologyからアクセスして下さい。Seeing is Believing.


2005年02/24

「未来ビジネスを読む」(光文社)がベストセラーにカムバック!

八重洲ブックセンターの「ビジネス書」ランキングで、ようやくベスト10に返り咲きました。読者の皆様のお陰と深く感謝しております。各方面のご支援を得て、近く「未来ビジネス研究センター」を立ち上げることになりそうです。乞うご期待!


2005年02/16

ニッポン放送、ビックリ・ニュースは2回続けてお休みです。次回は3月2日です。

毎週水曜夜の「浜田和幸の世界ビックリ・ニュース」は特番のため、今週、来週とお休みです。残念!とお思いの方も多いと思いますが、3月2日の夜までお待ち下さい。先週、トップニュースでお伝えしたドイツはブレーメンの動物園のゲイのペンギンたち。反響が多かったので、続報をお伝えします。スウェーデンから緊急輸入された「美人ペンギン軍団」の魅惑の甲斐もなく、ブレーメンのゲイペンギンたちは、外国からやってきたメスペンギンを拒絶!ゲイペンギンは固い団結を誇示し、動物園の「種の保存計画」はあえなく失敗に終わりました。専門家たちは来年の繁殖期に向けて、世界中から「ミス・ペンギン」クラスの美女を集める計画だとか。現在、ドイツのゲイ・ペンギンたちはタマゴの形をした石ころを抱いて暖めているそうです。「このままではペンギンが絶滅しかねない」とドイツの動物学者たちは頭を抱えているとのこと。誰かゲイペンギンを振り向かせる魅惑的なメスペンギンを知りませんか。なお、間もなく発売の「新潮45」3月号には「スマトラ島沖地震に隠された仰天情報」が掲載されます。これまで明らかになることのなかった「気象コントロール兵器」の実力を公開された外交機密文書を元に紹介しています。ラジオでオンエアーできない「驚愕の歴史の裏側」をえぐっていますので、是非ご一読下さい。


2005年02/15

北朝鮮に関する緊急連載開始!日刊ゲンダイにて。

本日発売の「日刊ゲンダイ」にて、北朝鮮の「核保有宣言」の狙いやアメリカ、韓国、中国の思惑について分析を載せています。明日以降も金曜日まで連載を続ける予定。日本の大手メディアが見逃している水面下の米朝裏取引の実態や日朝関係の落とし穴を明らかにします。ご関心の向きはご一読下さい。


2005年02/11

建国記念日の午後はラジオ日本で「ハゲタカ分析」!

2月11日、午後1時から3時まで、ラジオ日本の人気長寿番組「ミッキー安川のずばり勝負」に生出演します。テーマは「ハゲタカ・ファンドのその後」。ハゲタカ外資は日本の不良債権処理の流れに乗り、ゴルフ場、リゾート、ホテル・旅館、オフィスビルを買い叩き、今では金融機関や技術系企業の買収に走っています。そして、今や日本の通信、メディアの世界でも美味しい汁を吸おうと虎視眈々と狙いだしたのです。ハゲカ外資の最新対日戦略と迎え撃つ和製ファンドの攻防戦をお伝えします。拙著「ハゲタカがわらった日:リップルウッド=新生銀行の隠された真実」(集英社インターナショナル)をまだお読みでない方は、今からでも間に合います。是非、早めにご一読下さい。2月17日から売り出される新生銀行の5億株の行方は?売り出し価格608円の意味するところは。はたまた、ライブドアによるニッポン放送株買収の狙いについても語ります。「ホリエモン」の野心はどこにあるのか?フジテレビだけでなく、NHKにも触手を伸ばす「嵐を呼ぶ男」の実態に迫ります。ご期待下さい。


2005年02/10

本日夜10時、ケーブルTV「桜チャンネル」にて「未来ビジネスを読む」を語る。

独立系ケーブルTVとして右派、左派、いずれの陣営からも論客を招き、コマーシャルなしの放送スタイルで知られる「日本文化チャンネル桜」(03−6419−3911)。今晩10時から1時間、同チャンネルの人気対談番組「解体新書21」(ホスト:遠藤浩一)にて、新著「未来ビジネスを読む」(光文社)をネタに「日本の過去、現在、未来」を縦横無尽に語ります。再放送は翌日、2月11日の午前4時と午後1時)。是非、ご覧下さい。


2005年02/09

今夜も「ビックリ・ニュース」はスクープ満載!他では聞けない極秘情報の嵐!

今夜のニッポン放送「お気に入りに追加!」は普段より一味どころか十味美味しい情報をお届けします。業界では「ホリエモン」と呼ばれるライブドアの堀江社長。何かと話題を呼んでいますが、彼の隠された野望を解き明かします。いつもの「ビックリ・ニュース」は今夜の「日本対北朝鮮」のサッカー戦も吹き飛ぶような「愛と感動のスポーツ系」特ダネをお届けする予定です。見出しのみ先行公開しましょう。詳しくは今晩10時からのラジオで。「1人乗りヨットで世界一周記録を達成したイギリスの女性エレンさんは女王陛下から意外なプレゼントを授与された。その中身とは?」「ノルウェー、サッカー界の名ストライカーが家庭の事情を理由に引退宣言!引き止めるためにチームのオーナーが提示した驚くべき条件とは?」「アメリカでは4歳の男の子がレーサー気分で母親の自動車を運転し、ビデオレンタル屋まで1人でやってきた。その途中、ぶつけた車は4台。最後は駐車中のパトカーに衝突!この男の子に下された判決は?」「ドイツの動物園のペンギンたちはゲイばかり。困った動物園ではスウェーデンから美人ペンギンを緊急輸入!その効果のほどは?」「アメリカ航空宇宙局(NASA)から極秘ニュースが漏洩!月(ムーン)の地下には生命体がいた!そしてハワイではUFOが確認か!?」「中国では別れた夫とは会いたくないが、ペットの犬やネコとは定期的に会いたいという女性が急増中!その背景は?」「同じく、中国では生きている椅子に話題沸騰!水と光でどんどん大きくなる!特許買いますか?」「アルゼンチンでは新しいラジオ局が誕生!病気を治すラジオ放送が売り物。一聴の価値あり?」「ドイツでは死者と話せる携帯電話が発売!値段は20万円。天国に行ったあの人と話せるようになるのか?地獄の様子も聞けるかも!」その他、世界のビッグ・ニュースをどこよりも早くお伝えします。お楽しみに>>>


2005年02/08

「新潮45」3月号で「スマトラ沖地震に隠された仰天情報」を公開!

いまだにナゾの多い昨年末の大地震と巨大津波。単なる自然災害か、それとも人工的な津波兵器が使用されたのか。その答えを知る上で欠かせない、ニュージーランド政府・外務省の極秘文書を入手!その驚愕の内容は、われわれの常識を覆すもの。既に第二次大戦の末期、アメリカ軍は日本を降伏させる切り札として「津波兵器」の研究開発に取り組んでおり、高さ30メートルの津波を人工的に発生させる実験に成功していた。原爆か津波か。どちらを使うか、ぎりぎりまで検討が重ねられた記録が公開された。その津波兵器が今回使用されたのか?本邦初公開の仰天情報満載!間もなく発売です。ご一読下さい。


2005年02/03

金曜日夜、テレビ東京のトホホ人物伝に「黒いホワイトハウス」登場!

テレビ東京の人気番組「所さんとおすぎのトホホ人物伝」。2005年2月4日(金)夜8時放送のエピソードは「JFKとジャクリーヌ夫人の隠された真実」です。拙著「黒いホワイトハウス」(祥伝社)をもとに制作されました。浮気性のケネディ大統領に離婚を迫ったジャクリーヌ夫人が思いとどまった真相に迫ります。小生は名前と書名だけの登場です。姿は映りません。中身で勝負!お楽しみ下さい。


2005年02/02

世界のビッグ・ニュースの先取り!他では聞けないゴージャスなニュース!

今夜も10時からニッポン放送「お気に入りに追加!」では、世界に先駆けてびっくりニュースをお届けします。いつものように、ハマ様ファンにちょっとだけ見出しの先行公開を行いましょう。詳しくは後ほど、ラジオで。ちなみに、2月2日は「夫婦の日」。たまにはご主人や奥様と熱いひと時をお過ごし下さい。そんな日にちなんだニュースも厳選してお送りします。「バレンタイン・デーも間近。その日に毎年行われる口づけコンテスト。中でもディープ・フレンチ・キス大会はギネスファンには欠かせないイベント。過去最高記録は何時間だったでしょう?現在、今年の記録挑戦者カップルを募集中!でも注意が必要です。なぜ?」「ヨン様に胸をときめかす奥様方に朗報!ハーバード大学お墨付きの”ヨン様をなびかす媚薬”の調合法とは?」「ブレア首相に突撃キスを食らわせたストーカー女性の一言。彼の唇はxxの味!」「リンカーンのお化けに悩まされたブッシュ大統領が、再選されてからは幽霊が怖くなくなったという。そのワケは?」「2月14日、世界で予定されている”純潔の日”とは何でしょう?ヨン様も参加するかも!」「中国・ネパール国境のヒマラヤ山中に現れた宇宙人たちの不思議な愛の交換パーティーとは?」「スロバキアで車ごと雪崩に遭った男の奇跡的生還。彼を救った熱いxxxxとは何か?」「タイでは世界初の象によるオーケストラがCDをリリース!日本初公開!垣花チャンのバンドブラザーズとどっちが上?」「旧正月で盛り上がる中国では50年間眠っていないというお爺さんやスプーンの形をしたニワトリのタマゴが話題に!」「アメリカでは綴り方コンテストの是非をめぐって国論が真っ二つ!国民を分断したのはイラク戦争の是非だけではなかった!」「NY恒例のエンパイヤ・ステート・ビル駆け上りコンテスト。今年の主役は誰?あの日野原先生もびっくり!」「ワンちゃん専用の携帯電話登場!その使い方とは?」その他、明日の朝刊には絶対出ないが、元気の出る世界のびっくりニュースをノンストップでお届けします。じっくりとお楽しみ下さい。


2005年02/01

「サピオ」最新号にて森永卓郎氏と究極のゴージャス対談!

本日発売の「サピオ」(2月23日号)にて、「中華経済圏に飲み込まれるな」と題する特集対談を森永卓郎氏と行っています。このままでは日本はアメリカに食われるか、中国の餌食になるか。日本の通貨「円」の未来について縦横無尽に語り合っています。中国バブルの行方、ゲリラ経済の恐るべき実態に触れていますので、是非ご一読下さい。また、竹村健一氏との対談を掲載した「世相」2月号も好評発売中です。テーマは「舞い降りた”ハゲタカ”外資に日本が乗っ取られる日」。ベストセラー「ハゲタカがわらった日:リップルウッド=新生銀行の隠された真実」(集英社)の取材裏話が中心です。刺激的な内容ですから、心臓を強くしてからお読み下さい。

244

動画

浜田かずゆき 街頭演説 新宿

2016年7月6日(水)新宿歌舞伎町にてふんどし部とのコラボレーション。 ミラクルシティ東京ならではの街頭演説です。 ※そのほか随時、Twitter並びにPeriscope(ペリスコープ)にて街頭演説や遊説の様子を生中継しております。あわせてご覧頂ければ幸いです。

動画の一覧へ

活動記録:秘書室便り

  1. 2016/10/14

    The Japan Timesにて活動が紹介されました。

  2. 2016/10/8

    アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

  3. 2016/10/1

    黒竜江省観光セミナーに出席しました。

  4. 2016/6/25

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

  5. 2016/6/20

    「関西華文時報」に記事が掲載されました。

  6. 2016/6/16

    「未来研究の第一人者」として、セミナーで講演をしました。

  7. 2016/6/15

    大阪にて出版記念講演会を開催しました。

活動記録の一覧へ

最新のお知らせ

  1. 2017/9/18

    9月20日、東京FM「TIME LINE」に生出演します。

  2. 2017/9/5

    9月10日、「ビートたけしのTVタックル」にVTR出演します。

  3. 2017/1/10

    新年のご挨拶

  4. 2016/10/14

    The Japan Times に「トルコ戦勝記念日レセプション」での様子が紹介されました。

  5. 2016/10/8

    『伊勢物語』英訳本出版祝賀会にて挨拶をしました。

  6. 2016/10/1

    「黒竜江省観光セミナー」にて挨拶をしました。

  7. 2016/7/11

    参議院選挙を終えてのご挨拶

  8. 2016/6/26

    政見放送・経歴放送の日時が決まりました

一覧へ
トップへ戻る