天才とは1%のひらめきと99%の努力の賜物である

こんにちは。参議院議員、国際政治学者の浜田和幸です。

 

「天才とは1%のひらめきと99%の努力の賜物である。」

 

聞いたことがある方も多いと思います。

これは、エジソンの残した名言の中でも、もっとも広く知られている「格言の王様」といえるでしょう。

 

「1%しか才能がなくても、努力で成功をつかめ!」

そのような使われ方が、この格言の一般的な解釈ですが。。。。。。。。

 

実は、エジソンの本当の真意は違いました。

 

「“ひらめき”を得るためにこそ“努力”が必要だ」

 

これが本当の真意だったのです。

 

「最初のひらめきがよくなければ、いくら努力してもダメだ。

ただの努力だけという人はエネルギーを無駄にしているだけなのだが、このことを理解していない人があまりにも多い」

と、あまりにも有名になり一人歩きしてしまった彼の真意と違う解釈の格言に大いに迷惑をしていたようですね。
e233fe3c3e536416799be83af4055c7e_s

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

今現在、日本の政治や経済、文化はいずれをとっても危機的状況にあります。

日本の伝統や技術力を総結集しつつ、国際社会との連携をいかに実現するかが問われています。

私は、国際政治経済学者としての知識とネットワーク、政治家として得た見識と実績をもとに、わが国が直面する諸課題の解決に向け、みなさんと知恵を出し合い、力を合わせて挑戦していく覚悟です。

国際社会でリーダーシップをとり、人間と人間の付き合いで信頼を築き、そして

世界に誇れる日本を築いていく活動に是非ともお力添え頂けれは幸いです。

浜田和幸のメールマガジンを定期的に配信しております。

購読ご希望の方は下記よりお願いします。

無題

 

【プロフィール】

浜田和幸

参議院議員。国際政治経済学者。米ジョージ・ワシントン大学政治学博士。『ヘッジファンド』、『ハゲタカが嗤った日』、『快人エジソン』、『未来ビジネスを読む』等のベストセラー作家。総務大臣政務官、外務大臣政務官、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致委員会委員、米戦略国際問題研究所主任研究員、米議会調査局コンサルタントを歴任。

 

621

最新のお知らせ

  1. 2018/4/25

    ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

  2. 2018/4/20

    ウクライナ現地の新聞に「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」の様子が紹介されました。

  3. 2018/4/20

    KSFホームページに「キエフ安全保障フォーラム2018」での様子が紹介されました。

  4. 2018/3/15

    3月16日、「NEWSな2人」に出演します。

  5. 2018/2/13

    浜田和幸の推薦文の掲載された書籍が英国で出版されました。

  6. 2018/2/12

    『ネーミング発想・商標出願:かんたん教科書』にて、浜田和幸の著作が引用されました。

  7. 2018/2/11

    春節を祝う「歓楽春節」の記念イベントに出席しました。

  8. 2018/1/23

    新年のご挨拶

一覧へ
トップへ戻る