出版物の一覧

  • 月刊WiLL (ウィル) 2021年11月号

    月刊WiLL (ウィル) 2021年11月号

    『月刊WILL』11月号に「大国がハマるアフガンの泥沼」と題し、アフガン危機について書いています。

    お楽しみ下さい。

  • 月刊WiLL (ウィル) 2021年10月号

    月刊WiLL (ウィル) 2021年10月号

    『月刊WILL』10月号に「米中露が競う人間改造作戦」と題した竹内久美子さんと小生の対談記事が掲載されています。

    イーロン・マスク氏の夢と危険について縦横無尽に語りあったものです。

    お楽しみ下さい。

  • イーロン・マスク 次の標的 「IoBビジネス」とは何か

    『イーロン・マスク 次の標的 「IoBビジネス」とは何か』 (祥伝社新書)

    時代は「IoT」から「IoB」へ

    1頭の猿が「脳波だけ」でゲームをする動画が、世界に衝撃を与えた。イーロン・マスク率いるIoBスタートアップ企業「ニューラリンク」が公開した動画である。

    IoBとは、人体に装着したデバイスとAIをネット接続することで人間の能力を拡張し、生活の質を向上させようとする試みのことで、「IoT(モノのインターネット)の次はIoB(身体のインターネット)の時代だ」とIT企業が今、熱く注目する新ビジネス領域だ。

    マスクは「人間の脳にデバイスを埋め込み、コンピュータと対話できるようにする」と言う。その先に何があるのか。それは〝人間のサイボーグ化〟だと分析する著者は、独自の情報源からマスクの〝次の標的〟を明らかにする。

  • 1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

    ◎業界騒然!! 発売2か月半で、20万部突破のベストセラー
    ◎2020年ブクログ年間ランキング第1位(評価順)
    ◎ 会社員なら一度は読んでおきたいビジネス本6選(小学館DIME)
    ◎読売新聞、毎日新聞、産経新聞、夕刊フジ、プレジデントオンライン、Marisolなどメディア掲載多数
    (さらに…)

  • 未来の大国-2030年、世界地図が塗り替わる

    間もなく「米中二極体制の世界」は終わりを迎える。なぜか。アメリカも中国も「大国」であり続けるためには〝弱点〟を抱えすぎているからだ。
    (さらに…)

  • 未来予見〜「未来が見える人」は何をやっているのか?21世紀版知的未来学入門~

    ERNEST BOOKS

    (さらに…)

  • この国の本当のかたち 数字で見る日本の実力

    廣済堂出版

    (さらに…)

  • 政治力と戦略で読み解く 武器としての超現代史

    学研プラス
    2016年5月26日発行
    (さらに…)

  • 本当は気が小さい中国人

    小学館
    SAPIO編集部・編
    2015年11月9日発行

  • プロフェッショナル100人の流儀-珠玉の名言集-

    致知出版社
    藤尾英昭監修
    2015年7月25日発行

最新のお知らせ

  1. 2021/10/4

    浜田和幸ZOOM講演会(無料)のご案内

  2. 2021/8/26

    浜田和幸新著出版記念第二弾ZOOM講演会

  3. 2021/7/1

    浜田和幸新著出版記念ZOOM講演会

  4. 2021/6/30

    『イーロン・マスク 次の標的 「IoBビジネス」とは何か』 (祥伝社新書) が発売されました。

  5. 2021/5/22

    創作漢字書展記念講演第二弾(無料)のご案内

  6. 2021/5/4

    創作漢字書展記念講演第一弾(無料)のご案内

  7. 2021/5/2

    浜田和幸の創作漢字書展のご案内

  8. 2021/4/4

    ベトナムの新聞に拙著『未来の大国』が掲載されました。

一覧へ
トップへ戻る