活動記録 秘書室便りの一覧

  • 2014/4/2

    BOOKSCAN 2014年4月1日より

    4月2日付けの議員ブログでも紹介しておりますが、BOOKSCANというウェブサイトに議員のインタビューが掲載されました。若かりし頃の議員の数奇な体験が語られており、読み応えのある内容ではないかと思います。議員自ら記載した同日付ブログの内容も下記に転載致します。「世界中の本好きのために」を標榜し、読書の醍醐味を再認識させてくれるのが電子出版のブックスキャンのサイトです。以前、小生が著者インタビューを受けたことを紹介しましたが、本日、その内容がアップされました。小生の読書遍歴や異文化との出会い、そして未知の世界に寄せる思いを語っています。楽しんで頂けると思いますので、是非、ご一読下さい。

  • 2014/3/25

    週刊ポスト 2014年4月4・11日号

    3月24日発売の週刊ポストの記事「美しすぎるクリミア新検事総長」で、浜田議員の取材コメントが記載されましたので抜粋します。国内ではネット掲示板を中心にナタリア・ポクロンスカヤ新検事総長が「萌えキャラ」化して盛り上がり、英国BBCがそれを取り上げたことで本人のツイッターにまでお気に入りの「萌え絵」が掲載されるなど話題がひとり歩きしています。が、そのウラにプーチン大統領の巧みな西側メディア操作があるのではないかと分析しています。

  • 2014/2/25

    タジキスタン政府ページ 2012年9月

    外務大臣政務官当時、タジキスタンを訪問し、ラフモン大統領と会談した際の写真です。 爾来、大統領はじめ友人とも連絡を交換し合う仲になったことを先月(2014年1月)の議員ブログでも語っています(下記にブログページのリンクを張ってます)。


    http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-11744504181.html

    訪年内には再訪して両国関係やアフガン安定に向けた協議をしたい旨も記載しています。

    http://www.tajikembassytr.org/www/tr/Icerik.ASP?ID=1051&Sayfa=4

  • 2014/2/24

    人民日報海外版(日本月刊) 2014年3月号

    『日中は「戦わずして勝つ』戦略目標を樹立すべき」というタイトルで、編集長インタビューの記事が掲載されています。段落間の小見出しは1.日中に摩擦が生じて潤うのはアメリカだけ2.日米中 三カ国の戦略的な対話の場を3.日中は「戦わずして勝つ」戦略目標を樹立すべき4.安倍総理は自信を持って隣国と向き合うべき5.互いに学び合うことで真の日中関係を構築、の5項目。編集後記の後には自筆で「事を成して大きく動く」の一文が掲載されています。

    76・77ページ
    78ページ
  • 2014/2/20

    日本新華僑報 2014年2月18日号

    深刻な亀裂が続く日中関係で誰が得をし、どのように打開すべきか、建設的な提案をしています。和訳版は人民日報海外版日本月刊で後日、出版され次第、ご紹介致します。

  • 2014/1/31

    週刊ポスト 2014年1月31日号

    1月20日に発売された週刊ポスト1月31日号で、近未来レポート「寿命150歳時代で何が起きるか」にコメントが掲載されています。アメリカで再生医療が発達している理由について解説した中盤と、結びにつながる段落で超長寿社会の問題について語っています。掲載箇所を添付します。

  • 2014/1/28

    Kizuna Child-Parent Reunion

    日本の子ども連れ去り問題を解決しようと日米両政府に働きかけているJohn Gomezさんが結成された団体が表記の「Kizuna Child-Parent Reunion」です。その経緯について記されたホームページに、当時外務大臣政務官だった浜田議員が上映会セミナーで挨拶した旨の記述があります。ぜひ下記のホームページをチェックして家族・親権のあり方や連れ去り問題の現状について、考えるきっかけにしていただけたらと思います。


    http://www.kizuna-cpr.org/#!directors/c1zh3

  • 2014/1/27

    I.B INFORMATION BANK 企業特報 2014年新春特別号

    「アジアで活路を見出す」という特別号の企画の中で116ページから特別寄稿が掲載されています。アジア太平洋地域で交渉が続くTPPやRCEPといった自由貿易協定の背景に米中の覇権争いがあることと、世界的なパワーシフトの中で日本がとるべき道について解説しています。

    116・117ページ
    118・119ページ
  • 2014/1/21

    人民日報 2014年01月21日付

    安倍首相の靖国参拝で深刻度を増す日中関係について書かれた記事でインタビュー記事が掲載されました。 最終段落に名前が確認できるかと思います。周辺国家への影響を考え、閉鎖的でない前向きの政策が今後求められるという内容です。

  • 2014/1/6

    旬刊政経レポート(山陰政経研究所発行) 2014年1月5日号

    鳥取の地元経済誌新春号の、各自治体の首長や各議員による「2014トップ年頭所感」に寄稿しました。「歴史的パワーシフトと目指すべき日本的自由貿易協定」という題目で、流動化する世界の潮流にあって、TPPを始めとする自由貿易協定のあり方について述べています。

  • 動画

    ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

    Open Ukraine財団主催の「キエフ安全保障フォーラムKSF2018( KYIV SECURITY FORUM 2018 )」にて講演を行いました。 その際の様子やインタビューなどがウクライナ現地テレビ「24(時間)チャンネル」にて放送されました。 その一部をご紹介します。

    動画の一覧へ

    活動記録:秘書室便り

    1. 2018/2/11

      春節を祝う「歓楽春節」の記念イベントに出席しました。

    2. 2017/12/20

      「まぐまぐ大賞2017」のノンフィクション部門第2位を受賞しました。

    3. 2016/10/14

      The Japan Timesにて活動が紹介されました。

    4. 2016/10/8

      アイルランド大使公邸にて『伊勢物語』の英訳本の出版祝賀会に参加しました。

    5. 2016/10/1

      黒竜江省観光セミナーに出席しました。

    6. 2016/6/25

      政見放送・経歴放送の日時が決まりました

    7. 2016/6/20

      「関西華文時報」に記事が掲載されました。

    活動記録の一覧へ

    最新のお知らせ

    1. 2019/1/30

      本日、「ニューズ・オプエド」に生出演します。

    2. 2018/4/25

      ウクライナ現地のテレビ「24(時間)チャンネル」にて「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」でのインタビューが紹介されました。

    3. 2018/4/20

      ウクライナ現地の新聞に「キエフ安全保障フォーラムKSF2018」の様子が紹介されました。

    4. 2018/4/20

      KSFホームページに「キエフ安全保障フォーラム2018」での様子が紹介されました。

    5. 2018/3/15

      3月16日、「NEWSな2人」に出演します。

    6. 2018/2/13

      浜田和幸の推薦文の掲載された書籍が英国で出版されました。

    7. 2018/2/12

      『ネーミング発想・商標出願:かんたん教科書』にて、浜田和幸の著作が引用されました。

    8. 2018/2/11

      春節を祝う「歓楽春節」の記念イベントに出席しました。

    一覧へ
    トップへ戻る